ドクターシーラボのオールインワンジェルの特徴

ドクターシーラボは歴史が古く、オールインワンジェルについては最初に作った先駆者で数々の商品を発売してきた実績があります。
ドクターシーラボのオールインワンジェルが初めて登場したのは、アクアコラーゲンゲルでした。
アクアコラーゲンゲルが誕生した時はオールインワン市場が少なかったことから、1個で全てのスキンケアが終わることにあまり理解がありませんでした。
しかしそれでも大ヒットしたのには、実際に使用した人の口コミの評価が高かったからです。
1998年にアクアコラーゲンゲルが誕生して以来、ドクターシーラボは肌悩みに合わせて保湿用や超敏感肌用、美白用など様々なオールインワンジェルを生み出してきました。
色々な種類があり、悩みに合わせて自分に合ったオールインワンジェルを選べるのがドクターシーラボの最大の特徴です。
全部で10種類あるので、肌悩みやなりたい肌別に合わせて選ぶことができます。
量に差はありますがアクアコラーゲンゲルのオールインワンジェルのすべての種類にコラーゲン、ヒアルロン酸、セラミドが配合されているので保湿力は高いです。
オールインワンジェルというと手軽さばかりがクローズアップされますが、それでは女性は満足できません。
その点、皮膚の専門家が開発したドクターシーラボなら信頼することができ、くすみやシミとは無縁の肌を作ることが可能です。
美白ケアの第一歩は保湿で、しっかり保湿ができていないと肌のターンオーバーが崩れてメラニンを上手く排出できずに肌内部に残ってしまいます。
ドクターシーラボには持続型ビタミンC誘導体、持続型ビタミンE、グリチルリチン酸2Kの3つの成分が含まれているので、シミができないようケアしてくれます。
ドクターシーラボのオールインワンジェルは、これひとつで化粧水、乳液、美容液、アイクリーム、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地の8役をこなします。
簡単スキンケアが可能な優れモノで、肌への潤いと敏感肌のための優しい処方の両方を実現しているのもドクターシーラボの特徴です。
肌へのやさしさを考えて無香料、無合成無着色、無鉱物油、パラベン不使用の4つのフリーになっています。