クラスメート達の悲鳴

学校で授業をしているとものすごい大きな音がして廊下を見たら飛行機が突っ込んできました。教室は瓦礫はガラスの破片などが散乱しています。
飛行機から銃を持った男達が次々と降りてきました。私は怖くなって教室の角の瓦礫の後ろに隠れ、机の下に潜り込んで隠れることにしました。
すると、銃声が聞こえ始め、クラスメート達の悲鳴が聞こえ始めました。私は恐る恐る瓦礫の隙間から様子を見ました。男達に撃たれ、泣き叫ぶ人たちの様子が見えました。私は見つかったら殺されると恐怖を感じ、息を殺して隠れ続けました。
しばらくすると叫び声と銃声がなくなりました。ああ、みんな死んでしまったんだなと絶望した気持ちになりながら、早くこのまま出て行ってと願いました。しかし、上を見たら1人の男と目が合ってしまいました。何語かはわかりませんでしたが、何か一言言われて銃口を向けられました。殺されると思った瞬間に目が覚めました。
【PR】
美味しく【宅食】食卓便でダイエット!