ぬいぐるみがないと眠れない私

私は昔から大きなぬいぐるみに抱き着いて寝る習慣があります。
 たとえ暑い熱中夜でも、モフモフのぬいぐるみの感触がないと落ち着いて眠れないのです。
 最初はUFOキャッチで取れたという物をプレゼントしてもらった大きなクマのぬいぐるみを一年中抱きしめて寝ていたのですが、それでは汗や臭い、汚れついてしまって洗濯出来ないと思って、もう一つ別に大きなクマのぬいぐるみをネットオークションで落札する事にしました。
 私が落札した出品者の方は、たくさんのぬいぐるみをオークションに出品していました。
 どれもUFOキャッチで取れた物らしくて、きっとUFOキャッチのセミプロなんだろうなと関心しました。
 大きなぬいぐるみとネットオークションで検索すると様々な種類のぬいぐるみがヒットしてくるのですが、やっぱりぬいぐるみはクマが一番可愛いという結果に辿りつきました。
 もしこのぬいぐるみと一緒に寝ている癖が世間様に知れたら驚かれると思うのですが、私的にはあまり気にしていません。
 それはたとえアラフォー過ぎても可愛い物に囲まれて生活したいという気持ちが強いからです。
 きっと世間には私だけでなく、夜寝る時にはモフモフの物に抱きついて寝てみたいと密かに思っている人は多いはずです。
 何でも快適だと思う事に対して、自分に正直に生きていきたいと思いました。