最新iPad2を便利に活用

進化を遂げたiPad2の魅力に迫った情報満載です。

iphoneの修理が必要なケース

iphoneが「充電できない」、「パソコンに繋いでも認識されない」という場合、コネクターの故障が考えられて修理が必要です。
コネクターは重要な機能がついているにも関わらず、むき出しになっているため、衝撃やほこりなどによって壊れやすいです。
ただ部品を交換するだけで簡単に修理できます。

「充電はできるものの、パソコンに繋いでも認識されない」という場合は再起動してみましょう。
再稼動しても認識されない場合、パソコンの方の問題かもしれないため、別のパソコンに繋いで確認してみましょう。
確認しても認識されない場合、iphoneのOSが壊れている可能性があります。
そこでiphoneをリカバリーモードにして、パソコンに繋いでみましょう。
繋いでも認識されない場合、OSが壊れている可能性が高く、修理に出す必要があります。

iphoneの「ホームボタンが効かない」、「タップしてもタスクバーが出ない」 という場合、ハードが壊れている可能性が高く、修理に出す必要があります。

水に落としたりそのガラスを割ったりした場合も、たいてい修理に出す必要があります。
応急処置としてひび割れの上からテープを貼り、水やほこりが入らないようにしましょう。